このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


家庭用ガイガーカウンター

福島第一原発の放射能の放射能が各地に拡散しており、今般、静岡のお茶にも放射能が検出されました。私の住んでいる横浜のマンションにも飛んで来るかも。ガイガーカウンターで放射能測定する家庭が増えているそうで、秋葉原の電気屋ではガイガーカウンターが売り切れだそうです。そこで、ガイガーカウンターについて調べてみたのですが、こんなお店が見つかりました。


名前はガイガーJP  うう・・ベタな名前






どうやら、信頼の置けるガイガーカウンターを、専門に取り扱っているネットショップです。なぜかというと、このHPで紹介されているガイガーカウンターは少々高いのですが、チェルノブイリのあるロシアで使用されているもの、日本ではpHメーターなどを製造している堀場製作所のガイガーカウンターを置いているところですので、私のHPのお客様にも紹介してもいいのではないかと思いました。

「ガイガーJP」では
関東地域の放射線濃度を日々測定・更新して、USTREAMで配信しているほか
東北太平洋沖地震の被災地に募金やガイガーカウンターを定期的に送る、支援活動をしています。
(更新状況や支援活動については、ガイガーJPのサイトで確認することが出来ます。)


HPを見て値段とか用途を見てお勧めガイガーカウンターが3つに絞れました。


ひとつは、堀場製作所のRadi
堀場製作所はpHメーターなどの測定機器の老舗です。理系の私は今もお世話になっております。安心の日本製で、独自3年長期保証対応製品だそうです。その他2つのモデルがロシア製ですが、やはり日本製が何かあった時に文句も言えてよいと思います。そ

その他、メーカーが押している特長は・・・
• 検出器に固体シンチレータ(CsI(Tl))を採用。高性能、長寿命、高信頼性を実現。
• 質量175g 電源は単3乾電池(2本)の手軽さ。
• 環境に配慮した植物由来のプラスティックを採用。
• 誰でも、いつでも、どこでも放射能モニタリング可能。
• 生活防水IPx4準拠








2つ目はMKS-05 TERRA-P+




MKS-05 TERRA-P+は あのチェルノブイリ原発のある
ウクライナ製の超高性能 放射能測定器です
簡易日本語マニュアル付き
全国送料無料(離島・一部地域を除く)
TERRA-P+ 〜5000μSv/hの範囲で測定可能
福島の避難区域でも60μSv/h程度ですので
MKS-05 TERRA-P+ の〜5000μSv/hは 特に問題ないはずです
そして MKS-05 TERRA-P+ はこのメーカーのその他機種よりもかなり低価格なのが嬉しいです




3つめは、RADEX RD1503





※在庫切れにより、出荷は9月になりました。
値段もお手ごろなので、これも良かったのですが、在庫切れですね。残念です。

これが値段がお手ごろでちょうどいいのではないかと思います。



2010年に新築マンションを買った人にもれなく5000円の商品券がもらえるSUUMOアンケートです。





先日、中学校で放射能に関する教育をすることをニュースでやってましたね。放射能は自分で測定する時代なのかも知れません。
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ
にほんブログ村


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。