このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


横浜のマンション:Brillia(ブリリア) City 横浜磯子

Brillia(ブリリア) City 横浜磯子が売り出し中です。磯子プリンスホテルが営業停止してその跡地に何が出来ると言うのは地元でも注目でした。
港北ニュータウン、日吉、山手が横浜の3大高級住宅地です。この3つが人の集まる商標の中心地だとすると、Brillia(ブリリア) City 横浜磯子のある磯子は工業の中心地でしょう。
そもそも、磯子プリンスホテルがそこで営業していたのも、横浜に近いことや、工業地帯の磯子に近いことからビジネスマンの要所とて営業してきたわけです。


ロケーションですが、磯子プリンスホテルが営業してきた環境で、磯子駅から徒歩4分のロケーションもあって、買い物には最高です。駅の近くのスーパーすずき屋や、ヨークマートもありますし、横浜銀行の出張所、スルガ銀行の支店も近くにあります。
また、磯子区役所、おひさま保育園などの公共施設なども近くにあり、子育ても便利です。
かつての横浜プリンスホテルの利点をそのまま生活に生かしたマンションだと思います。

ただ、横浜市民から見た磯子について、マンションを新規に購入する方に対してアドバイス的に書かせていただきます。
上にも書かせていたように、磯子という町は、工業地帯として発展してきたところなのですよ。つまり、今も工業地帯に近いので、治安の面で多少不安があると言うことです。グーグルマップを見ていただけると分かると思いますが、線路を境に海側はコンビナートが見える工業地帯、海と反対側は住宅地です。


Brillia(ブリリア) City 横浜磯子の売りである、高台のロケーションですが、この高台って非常に高いのですよ。生活の利便性に関しても、商業施設、銀行などが多く便利ということを書かせていただきましたが、これらの商業施設は駅の近くに集まっております。(当たり前か)この駅の近くは低地に位置しております。この高低差ですが、駅の近くは海抜5m程度、Brillia(ブリリア) City 横浜磯子のロケーションは海抜60m程度になります。この坂の昇降のためにエレベーターが用意されていることが物件HPに書かれていますが、毎日の生活していくのにこの坂にどう対処できるのか、購入の皆さんはその点について、現地に足を運んだり、エレベーターの数を確認したり、ご自分の目で確認する必要があります。

長くなりましたので、つづきは後日書きますね。







本当に自分の足で確認してくださいね。
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。