このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


くい打ちデータ偽装事件 横浜マンション 随分早く決まった建て替え

三井不動産が、全面建替え、しかも、これまでの市場の最高値で買い取るそうですが。

ちょっと早過ぎるような気がします。まだ本格調査もしていないのに。あまりに早いので、他に何か事情があるのではないかと考えてしまいます。本格的に建物の調査までされると、また何か出てきそうで、早く壊したいのではないか・・・・


まあ、よくこれだけの決断をしたと思いますが、
三井不動産が自分で持つ気なんてないと思います。みんな下に持つことになるような・・・
契約通りに工事を行わなかったんだから、三井不動産としては自分も被害者ということだろうから。
旭化成建材だろうね。三井不動産の社長に「建替える」っていわれちゃったら、もうそれしかない。

旭化成建材っていい会社だったんだけどね。施工管理も厳しいはずなのに。
「施工管理も厳しいはずの会社で起こるってことは、他だって危ないのでは?」
という疑いも出てきます。


テレビでも放映されましたが…。
最初はみんなが混乱したのはいうまでもありません。怒りも、将来への不安も想像を超えたものだったと思います。多くは二重ローンを抱えてたいへんなんですが、。困難な現実を自分のこととして受け入れるしかなくなった時に、この人達は、本当に一人一人が強くなり、絆で結ばれたんだと思います。

なんとか気を取り直して、みんなが本音で話し、違いを乗り越え、お互いを助け合い励まし合って、建替えをやり遂げた住民は、ほぼ全員が、仮住まいからこのマンションに戻ってきて、今も、ものすごく強い絆で結ばれていることでしょう。

「パークシティLaLa横浜」の皆さんが、怒りや戸惑いを乗り越え、他の住人のことを思いやって譲りつつ、よい結果を導き出されることを祈ります。







住人の皆様うまくまとまってくれるとうれしいです。
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。