このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


エコキュートの性能

前回、前々回の記事「オール電化マンションについて」 「オール電化マンションはエコ?」 でHIクッキングヒーターをベコベコ叩きましたが、オール電化マンションにもエコで地球環境にやさしい面もあります。
それは・・・・

エコキュートです。


まずこれを見てください。東京電力のエコキュートの説明です。

東京電力のエコキュート


空気の熱でお湯がわく、1の電気エネルギー+2の空気エネルギー=3の熱エネルギーが発生するそうです。 これにより消費電力が30%カット・・・・って、計算が合わないじゃないかと言わないで下さいね。 30%カットできれば大きなエネルギー削減です。


しかし・・・・・
エコキュートは設置する場合貯水タンクが必要です。この貯水タンクの設置スペースはもちろんあなたの専有面積の中に含まれてきます。 ちょっと勿体ないですね。 また、家族4人で全員お湯を使うとなると少し足りないとか最後の人はシャワーが水になったという話も聞きます。

実は、はまりんも独り暮らしの時にエコキュートのオール電化マンションに住んでいました。 ただし、調理機はIH電子調理器ではなく、電気調理器でした。
あのグルグル渦巻いた電熱線が赤くなる電気調理器のことです。
最近の若い人には詳しく説明しないとわからないかもしれません。

で、その当時のエコキュートはお風呂にお湯を張ってシャワーを出すと確実に水になりました。 頭を洗い始めると、お湯から水に変わる悲しさときたら・・・・・


というわけで、エコキュートも叩きのめしてしまいましたが、エコキュートは本当に省エネになると思いますよ。  光熱費は本当に安かったです。



にほんブログ村 住まいブログ マンションへ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。