このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


マンション選びの注意点:モデルルーム(その2)

さて、何回かモデルルームを見ればわかると思いますが、モデルルームって普通の家庭よりおしゃれな家具が並んでいて映画のワンシーンンの様ですよね。

モデルルームに設置されている家具は全てオプションです。 設備についても所々にオプションが設置されていて、通常のグレードよりかなり良くなっています。 それと、ルームタイプもそのマンションで一番グレードの高いタイプになっていますので、平均的な間取りより広くなっていることはどこのモデルルームにでも言えると思います。

つまり、あなたの買う部屋はモデルルームより狭くて、家具も多くてゴミゴミしています。(って失礼な言い方ですが、最多価格帯を買ったらそうなるでしょう)

とにかくモデルルームのおしゃれなところに惑わされずに、購入希望の間取り図を良く見た上で、少しでも分からない所があれば営業担当者に質問するようにしましょう。 特に、今の生活を頭に思い描いて、使い続けたい家具などをどこに置くか想定した上で部屋選びをしましょう。

私は、ベッドを使い続けたいので間取りがこまごましている部屋は避けて、大きな寝室がある間取りを選びました。 

それと、部屋の広さや、水回りの位置については変えられませんが、部屋の間仕切りなどは変えられることがあるので、営業担当に聞いてみましょう。 例えば、四畳半の部屋を2つぶち抜いて九畳にしたいとか、無償でやってくれるというデベロッパーもありました。



にほんブログ村 住まいブログ マンションへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。