このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


売主デベロッパーが倒産したらどうなるの? 4

前回、マンションの売主デベロッパーが倒産した場合、売主が運営している共有部分(キッズルーム、フィットネス、温泉など)の条件が変わるのでは?という話をしました。

売主が破産して、共有部分を第3者に売却をした場合、これらの運営は第3者の方針次第で決まってしまいます。 ただ、売主デベロッパーが「破産」して共有部を第3者に売却したのでしたらこのような問題が発生しますが、「民事再生法」や「会社更生法」を適用したのでしたら話は別です。 

これらの法律を適用して、売主デベロッパーにまだ事業継続の意思があるのでしたら、条件が変わるかも知れませんが、基本的に同様の運営がなされると思います。

さて、すでに購入したマンションンの売主が倒産した場合の話をしましたが、 契約後、つまり購入を待っている状態で倒産した場合はどうなるのでしょう?

次回のお楽しみ・・・



にほんブログ村 住まいブログ マンションへ


この記事へのコメント
※このコメントは貴ブログ管理者様へのメッセージですので、
非公開、もしくはお読みになった後、削除していただければ幸いです。

突然のお願いで失礼します。
リクルートの住宅情報サイト「スマッチ!」の運営を受託している、ノオトの小島と申します。

貴ブログを拝読しました。不動産の気になる話題を取り上げられていますね。ある記事に目を奪われると、気が付かぬうちに数記事を読み込んでいるほど興味をひかれました。
そこで貴ブログを是非スマッチ!トップページでご紹介したく、ご相談申し上げます。

ご了承いただければ、オーナー様は普段通り更新するだけで、
貴ブログの記事がリンク付でスマッチ!トップに表示されます。

また、上記の仕組みを利用しつつ、スマッチ!に別館ブログを設け、
ご本家とは少し違った内容を掲載することも大歓迎です。

まずは、ご連絡を頂ければ幸甚です。
ご検討の程、宜しくお願い申し上げます。
Posted by スマッチ小島 at 2008年12月26日 08:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。