このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの? 6

すでにマンション購入の契約してしまって、後は入居を待つだけの状態の方もいると思います。 すでに手付け金は支払ってますし、そんなタイミングで売主デベロッパーが倒産したらどうなるのでしょう。 

前回、売主が倒産により破産宣告した場合、民事再生法、会社更生法を適用した場合があることを書きました。 これらの場合により、状況が異なります。

まず、破産宣告した場合ですが、あなたが契約したデベロッパー事態がこの世から消えてなくなってしまうのですから、残念ながら手付金は帰ってこない可能性があります。
破産時に、債権の清算を行いますので、手付け金の一部は帰ってくる可能性はありますが、おそらく手付け金のほんの一部でしょう。

また、民事再生法、会社更生法を適用した場合はどうかというと、この場合は事業をそのまま継続しますので、そのままマンションの竣工を待つことになるでしょう。

ただ、本当にそのままなのでしょうか???


次回をお楽しみに。


にほんブログ村 住まいブログ マンションへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113082204

この記事へのトラックバック