このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


計画停電の除外マンション(3)東京電力の支社、支店

東北関東大震災と福島第一原発の事故の影響による計画停電の地区から除外されており、計画停電の無い地区に付いて考えてみました。 計画停電に地区にされた地域が不公平との意見も出ています。 

参考記事
計画停電の除外マンション(2)
計画停電の無いマンション(1)
東北地方太平洋沖地震


今回は、東京電力の支社、支店ついてだけでも記事になるので、もう一度記載します。
横浜市の東京電力の支社、支店、営業センターの計画停電の計画です。 (赤字が計画停電の地域)

東京電力鶴見支社 鶴見区鶴見中央
東京電力横浜支社 西区高島
東京電力神奈川支店 中区弁天通
東京電力中営業センター 中区長者町 
東京電力戸塚営業センター 戸塚区戸塚町 グループ3
東京電力中山営業センター 緑区中山町 グループ2

どうやら、東京電力の方針は支社、支店は計画停電しません。 電力供給の司令塔が停電になっては、計画停電の計画すら立てられません。 
営業センターは、司令塔とは言えません。 仕事といえば宣伝、営業、集金でしょう。 
停電くらい我慢せい(命令!) というところが見えてきます。 


災害にあったらこれは便利、携帯電話のソーラー充電器と、手回し充電式の懐中電灯です。



東北関東大震災の被災者の皆さんがんばって。
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192104566

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。