このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


計画停電の除外マンション(5)大病院は?

東北関東大震災と福島第一原発の事故の影響による計画停電の地区から除外されており、計画停電の無い地区に付いて考えてみました。火力発電所が復活させたものの、夏場にかけて電力の不足が予想されて、今年の夏は計画停電は避けられないでしょう。 計画停電に地区にされた地域が不公平、計画停電のある地域は、熱中症などの恐れがあります。


参考記事
計画停電の除外マンション(4)市役所、区役所は?
計画停電の除外マンション(3)東京電力の支社、支店
計画停電の除外マンション(2)
計画停電の無いマンション(1)
東北地方太平洋沖地震


今回は、大病院についてです。 横浜には東西南北4つの大病院があり、それぞれ横浜市の医療の中心になっております。(赤字が計画停電の地域に入ります)
恩賜財団済生会横浜市東部病院 鶴見区下末吉3丁目  
マリアンナ医科大学横浜市 西部病院 旭区矢指町   グループ2
恩賜財団 済生会横浜市南部病院  港南区港南台3 丁目
昭和大学横浜市北部病院 都筑 区茅ヶ崎中央
ついでに
独立行政法人労働者健康保険機構 横浜労災病院 港北区小机町


このように5つの病院のうち4つの大病院が計画停電の地域から除外されています。 東京電力は「停電があっても病院には発電車両を派遣する」とニュースで発言しておりましたが、ちょっと考えてみれば大病院の電力が発電車両で十分供給できるわけがありません。


これだけあれば安心の大きな防災セット、まだ在庫があるようです。


今年の夏はこれが大流行だぜ! 夏場は売り切れ続出?



都心は計画停電の数は減ってきましたが、今年の夏は大変そうです。
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
火力発電所がある地域の病院は外されている。横浜火力発電所のある済生会は外されている。横浜鶴見火力発電所は横浜市の6割の発電量がある。
Posted by 匿名 at 2011年04月07日 03:55
火力発電所のある地域の病院は外されている。横浜鶴見火力発電所は横浜市の6割の発電量がある。磯子の火力発電所もあります。鶴見はガス発電所もあります。
Posted by 匿名 at 2011年04月07日 04:01
匿名様 

書き込みありがとうございます。鶴見の発電所の存在は知っていましたが、横浜市の6割の発電量があるとは知りませんでした。 
炭素排出等の問題もありますが、火力発電所が稼動して、この夏の電力不足を解消してほしいものです。
Posted by はまりん at 2011年04月10日 16:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。