このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


マンションの地下ピットについて


マンションの地下には地下ピットと言うものが存在します。 これは何かと言うと、地下に排水管などの点検をするスペースがあると言うことです。 

よく、デパートの地下駐車上に行くと配管が剥き出しになっている様子をみることと思います。 あんな場所がマンションの地下にあると考えていただければいいと思います。



この地下ピットですが、古いマンション、賃貸マンションなどにはないものが多く、排水管、給水管の点検、修理が困難な構造になってます。 
現在ではコストダウンのためにこのような構造をとっているマンションもあるのですが、分譲マンションでもまれに地下ピットの無いマンションがあるそうです。 


排水管、給水間の寿命はマンションの寿命に大きく影響します。 購入検討のマンションのパンフレットを見直してに地下ピットがあるものか注意してみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。