このブログの見どころ


1.マンションの売主デベロッパーが倒産したらどうなるの?  コンテンツの順序が逆さになってますが、ご勘弁を

2.マンションの構造

3.マンション選びのコツ

4.オール電化マンションのメリット・デメリット

5.マンションと災害(東北関東大震災の教訓)




横浜の家具屋さん大正堂の宣伝です。ちょどいい家具屋さんです。

絶対お得な、リクルートのアンケートです。 アンケート回答でもれなく5000円の商品券がもれなくもらえます。





送料無料!お取り寄せ通販特集


川崎の物件紹介カテゴリの記事一覧

川崎のマンション:リヴァリエ

最近川崎地区にタワーマンションが増えてきましたね。通勤の途中に川崎エリアを通るのですが、川崎、新川崎、武蔵小杉、京急川崎あたりは再開発が進み、数年前とは考えられない程便利になっています。


最近打ち出し中のリヴァリエについて、意見を書いてみます。通勤は京急川崎駅まで徒歩2分、京浜急行で品川まで2分という、都内に通勤には最高に便利なところです。駅周辺の便利なところですから、買い物、医者、銀行等については問題ないでしょう。

このマンションの売りはDFS制振機構と言いまして、タワーマンションの中心に大きな柱上のオイルダンパーがたっており、この周りに各住居が入っているというで特許イメージで取得済みの技術です。 詳しくはリヴァリエの物件HPを参照してください。
このCGを見ると、本当に地震のときの揺れが小さいようにみえますね。



周辺環境、構造などのスペックをいつもようにまとめてみます。

周辺環境:(HPのデータと私の見た感覚で書いてます。)

<通勤>
京浜急行 川崎駅 徒歩2分 
ショッピング、銀行、医療
大きな駅の近くです、ので利便性は文句なしです。
<公園>
港町公園 徒歩6分  
多摩川緑地 徒歩12分  
<医療>
私立井田病院 徒歩6分  
<教育>
市立藤崎保育園 徒歩12分 
市立旭町小学校 徒歩6分  

構造:
耐震・免震構造:DFS制振機構 
2重床2重天井  ボイドスラブ330―340mm  ○
複層サッシ ○ 
戸境壁   書いてません。最近のものは136mmの壁厚で、厚さ260mmのコンクリート壁に匹敵する遮音性能があると言われてますが、モデルルームで聞いてみてください。
外壁:160〜180mm  書いてません。
設計 施工:大林組 有名どころですね。○
売主:京浜急行電鉄株式会社  大和ハウス工業株式会社 東京支社


<仕様>
地目:工業地域
駐車場   455戸世帯に対し295台 ◎
自転車置き場 455戸に対して910台 ◎
ミニバイク置き場:HPに書いてません
オール電化:○
ディスポーサー ○
ミストサウナ なし
食器洗い乾燥機 なし
EV車充電:○
屋上緑化:○
太陽光発電:○
カーシェリング:○
*HPに書かれている情報です。


<マンションの構造に関するコメント>
まず、値段ですが、HPで紹介されている一番安い部屋で 3770万円/64.55平米= 58.40。一番高い部屋で6100万円/93.81平米=65.02 中値を取って61.71 万円/平米程度です。近いもので、以前紹介した、シーズンプレイス港北ニュータウン式の邸で約59万円/平米です。このあたりでは平均的な価格と思われます。

気になることは、戸境壁の厚さが書かれていなかったことです。十分な防音性が得られる厚さなのかモデルルームでぜひ確認してください。

特徴的なメリットは、DFS制振構造ですね。震災の後で、地震を意識して構造を考えているのでしょう。また、駐車場、駐輪場の数が十分にあることです。転車は一家庭2台必要だと思います。通常タワーマンションでは駐車場、駐輪場の数がどうしても十分に取れないのですが、この物件は3棟で広い土地を共有しておりますので、駐車場スペースが取れたのかもしれません。タワーマンションに住みたくて、車も持ちたい方には大きなメリットです。


駐車場がどうなっているのか、モデルルーム行った人がいたら教えてください。
にほんブログ村 住まいブログ マンションへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。